勃起不全症候群に悩んでいた事もあります

私は40代半ば。
以前勃起不全に悩んでいた事があります。
若い頃からセックスには興味があり、彼女ができてもナンパしていたりした事もあり二股をかけていた事もありました。

最初の頃はセックスも弱くイク事も早かったので、これではいけないと思い友人に相談したところやはり経験数を増やすしかないと更にナンパしたりいろんな彼女と付き合ったりしました。

それから年を重ねるごとに持続する時間も長くなり、自分にも自信がついて来ました。
しかしある時、彼女に浮気されて(正確には二股されていた)しまいました。
自分は浮気してるような性格だったのでまさか彼女に二股を掛けられるとは思わず、彼女が他に彼がいる事がわかってしまった時は本当にショックで、それから女性を信用できなくなりそれと平行して新たに付き合った彼女とホテルに行っても勃起しなくなってしまいました。
新しい彼女はかわいくてスタイルも良いのですが、なぜかベッドインしても勃起しない。
彼女は自分に魅力がないのかと思ってしまい彼女も少々ショックだったみたいで申し訳なくなってしまいました。

一人でマスターベーションをするのは勃起するのですが、
女性とベッドインしようとすると全然勃起しないのです。
明らかに精神的なダメージがあるのだろうと思い、精神科医にも一度だけ通いました。
しかし精神科医に行っても、私でもわかるようなうんちくを語りだしたり、精神安定剤を出してもらったりしたのですが、精神科医に行ってもなんの解決もできそうになかったので結局本屋へ行って色んな本を読みあさりました。
本を読んでわかったのは、彼女に振られるのではないかとか、裏切られるのではないかという強迫観念を自分自身に植え付けてしまっていたようです。

それを期に好きになるタイプの好みが段々変わって行きました。
派手で明るいスタイルの良いタイプが好きだったのですが、今は地味で真面目そうな背の小さい人がタイプになりました。
自分が守ってやらなければいけないという感じの女性が好きになっていったのです。
それからだんだん勃起不全も無くなって行きました。
真面目で大人しい彼女ができてからは彼女を信用しようと心に決めたら勃起不全が治りました。
もちろん付き合い始めてホテルに行く時、彼女に全部話したら、全てをわかってくれて過去の事とかも受け入れてくれたのでそれから勃起不全が治ったようです。

勃起するしないというのはやはり精神的なところから来ているのだなぁと勉強になりました。
ある意味強い気持ちをいつも持っていないと行けないということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*